オキシトシン

オキシトシン

ここ数年で「オキシトシン」という言葉を聞くようになりました。テレビではNHKがよく外国版の番組で放送しています。男女の愛であったり、人と犬でオキシトシンが分泌されるという検証の番組もありました。番組の詳細についてはNHKのHPで検索をお願いいたします。こちらもあります。こちらは人同士こちらも。もう一つ。こちらは親子関係です。

食とオキシトシンについての番組もありました。

アロマを使っていてもマッサージをしていても愛犬と目と目を見つめあったり、猫と遊んでいたり、うさぎやフェレットを撫でてたり、鳥にコミュニケーションを教えたり、そのほか小動物と触れ合ったりしていると、自分の中にも、相手のペットの中にも、何かが芽生えている、幸せな気持ちになれる、充実感が湧く、癒される、嫌なことが忘れられる、そんな経験者は多いと思います。

そこには「何かが確実に変化している」「何かが良い方向へ変わっている」そう感じていませんか? それは脳内で起こっているということも私たちは感覚として分かっています。これらは医療の分野になるので私たち医療者ではない場合、明確に書くことはできません。

オキシトシンの詳しいお話はぜひ顧問の高橋徳先生の記事をご覧ください。

クリニック徳 愛と健康 

こちらもあります。

愛と健康とオキシトシン〜祈りと医学をつなぐもの〜

私たちの体内には素晴らしい可能性が詰まっています!

「愛と健康とオキシトシン」(オキシトシンは医学と宗教を繋ぐ架け橋)より転用

>大好きなペットの仕事!社会貢献と収入アップ

大好きなペットの仕事!社会貢献と収入アップ

ペットと触れ合いながら、自分も健康になる!   ペットと飼い主を幸せにすることで、自分も幸せになる!