アロマテラピー

アロマテラピー

芳香(aroma)療法(therapy)

古代から体調が悪くなると植物を「治す方法」として用いてきました。

それは動物も人間も同じです。

科学が発達して植物から精油成分を分離する方法が開発され、

精油成分から薬が誕生しました。

ヨーロッパでは今もアロマテラピー は治療法として確立され。病院で処方されています。

日本では精油は雑貨。だからこそ気軽に芳香浴を楽しめるとも言えます。

天然100%の精油は嗅ぐことで脳に刺激が与えられます。

その時、嗅いだ植物の持つ力が私たちの体や心に影響を与えます。

その時、オキシトシンの分泌にも影響が与えられます。

アロマテラピーはお部屋で炊くだけで

私たちの愛するペットも家族も自分自身も植物の恩恵を受けられます。

幸せな環境を整える1番の「道具」とも言えますね。

だからこそ、私たちの協会FaamaJではアロマテラピーを重要と考えています。

ちょっとだけ精油の成分(植物の持つ力)について

    

「いい香り」だけではなく、香りを構成している1つ1つの成分に香りがあります。精油には成分がいくつも入っていて、その成分の香りが折り重なり、1つの精油としての香りを作っています。

その1つ1つの成分に薬理効果が発見されていて、その成分によって恩恵(その植物を食べたら胃の調子が良くなったとか、お腹が痛いのが楽になったとか)があり、動物たちはそれを実感した時(=良い体験)にその成分が含まれている植物(=精油)を好むようになります。

私たち人間は、特に女性は精油を植物油に希釈して肌に塗ると、肌が綺麗になったり、髪にツヤが出たり、女性ホルモンが整ったりと、植物の恩恵をすぐに実感できるので「アロマ大好き」な方が多いと感じます。

アロマテラピーグッズについて

協会で使うアロマテラピーの精油は、すべてフランス産オーガニック精油です。

Kyoto Natural Factoryさんにてプライベートブランドとして作成していただきました。

  • Kyoto Natural Factoryの代表は、ペットアロマの大先輩。学び始めの頃からおそらく10年以上お世話になっています。ペットのことにも長けた方ですから、協会を立ち上げようと考えたときにまず相談させていただきました。たくさんのアドバイスをいただき、半年の時間を経て最初のAコース用ブレンド精油が完成。
  • オリジナルのブレンドは、ペットにアロマテラピーを施してきた時からずっと温めていた3つのテーマに沿って、内容はそれぞれのテーマがはっきりと分かれるように、また、ペットに安全なものをと考え抜き配合しました。試行錯誤を繰り返し、KNFの担当の方にレシピを送り、試作品ができて香りを嗅いだ時の感動は、フランスのオーガニック精油がフワッとまろやかで華やかで優しくて、一瞬で景色が変わります。
  • 最初に作ったAコース専用のオリジナルブレンド精油は、

⭐︎マンダリンガーネットLINE 

⭐︎エメラルドグリーンLINE    

⭐︎ラベンダーアメジストLINE

Aコースを受講される方はその香りに出会うことを楽しみにしていてくださいね。

 

  • 他にもトリミングサロンで使うためのオリジナルブレンドハーブウォーターを企画中。こちらも完成しましたらお知らせいたします。

 

  • 私たちの一番のこだわりは、「フランスのオーガニック精油」で華やかで優しい香りの商品を作る、そして「京都産」です。いずれは京都産の柚子やヒノキの精油を使って協会オリジナルブレンドのものを提供していけたらと考えています。

 

  • ラベルのロゴマークですが、11本のバラの輪で作られています。バラの花言葉はご存知の方が多いと思いますが、実は本数によっても意味が違うことはご存知でしたか?本数によって花言葉が違うのは薔薇だけだそうです。3本は「愛してます」ですが、13本は「永遠の友情」だそう。 

 11本のバラの花言葉は「最愛」 そうです、最愛のペットに送る最高の香り。

協会のロゴも11本のバラ・・・のつもりで11の生き物としました。

皆様に愛されるブランドとしてお役に立てたら光栄です。

代表理事

>大好きなペットの仕事!社会貢献と収入アップ

大好きなペットの仕事!社会貢献と収入アップ

ペットと触れ合いながら、自分も健康になる!   ペットと飼い主を幸せにすることで、自分も幸せになる!